iPhone 一覧

NO IMAGE

2011年は本格的にAndroidの時代に 〜携帯販売ランキングでついに上位7モデルがスマートフォンに

年末最後に発表された12月13日〜12月19日の携帯販売ランキングで、ついに上位7モデルがスマートフォンで独占されていました。 上位7機種は以下。 REGZA Phone T-01C(NTTドコモ) GALAXY S(NTTドコモ) LYNX 3D SH-03C(NTTドコモ) IS03(au) GALAPAGOS 003SH(ソフトバンクモバイル) ...

記事を読む

ユーザの囲い込みを目指したプラットフォームより、中規模モジュールを目指せ

ユーザの囲い込みを目指したプラットフォームより、中規模モジュールを目指せ

Twitter、facebook、iPhone、Android...。近年、ユーザの囲い込みに成功したプラットフォームが相次いで登場している。また、日本でいうと近年の成功事例は、やはりGREE、モバゲー。これらのプラットフォームがユーザの囲い込みを実現している状況において、これからのビジネスが志向すべきものは何かについて考えてみた。 これまでであれば、それぞれ各サービスがユーザの...

記事を読む

プラットフォーム = 同床異夢 〜iPhone、Facebook、迂回課金禁止へ

プラットフォーム = 同床異夢 〜iPhone、Facebook、迂回課金禁止へ

以前、プラットフォームによる恣意の危険性やプラットフォームは同床異夢であるということについて、エントリーを書いた。そして再び、プラットフォーマーの恣意による、コンテンツプロバイダへの圧力が高まってきている状況になってきている。 それは、コンテンツプロバイダにとって、ビジネスの根幹ともいうべき"課金"。iPhone、Facebookがここにきて、迂回課金の禁止を標榜した。迂回課金と...

記事を読む

NO IMAGE

Androidの普及で考えるべきはユーザ行動の変化とそれに寄与するソフトウェアの可能性

Androidのシェア拡大が加速度的に高まっている。 2月9日に発表されたGartnerのレポートによると、Androidは、シェアを2009年の3.9%から2010年には22.7%に伸ばして世界第2位となった。

記事を読む

AppStore大粛清の経緯 〜プラットフォーム上でのリスクを再認識

AppStore大粛清の経緯 〜プラットフォーム上でのリスクを再認識

ここ数週間、AppleによるApp Storeの大粛清が起きている。一連の動きは3つのフェーズに分かれており、「セクシー系アプリ」「位置情報系アプリ」そして、「テンプレート利用アプリ」へと粛清の動きが流れていまる。その動きを追ってみた。 セクシー系アプリ大粛清 まず最初に大粛清が起こったのは、2月中旬のセクシー系アプリだ。ビキニ、肌の露出、そういうことを示唆するアプリをAp...

記事を読む

App Storeのセカイカメラ禁止にみる、プラットフォーマーによる恣意の危険性

App Storeのセカイカメラ禁止にみる、プラットフォーマーによる恣意の危険性

App Store、位置情報系アプリを粛清か iPhoneのApp Storeでエロ系アプリの大量粛清があったばかりですが、今度は、位置情報系アプリの粛清が始まった。 3月4日に、App Storeからセカイカメラを含む、KoozytのWi-Fi信号による位置推定技術、PlaceEngineを利用したアプリがすべて公開停止となった。 今回、無線LAN電波情報の取得...

記事を読む

スポンサーリンク