言語 一覧

NO IMAGE

外国語圏のサービスを”パクる”ことはいいことだ

Webサービスのリリース速度、その有用性は外国語圏とくに英語圏の方が進んでいる。 それはもちろん、英語圏のインターネット人口が多く、そこにビジネスチャンスが多いため、様々な人、企業が参入すること機会が多いことにあるだろう。 てっとり早く、コストをそれほど掛けずに成功を掴むことが、Web業界ではできるからだ。

記事を読む

NO IMAGE

日本のIT企業が世界に飛び立てない理由

日本のIT企業が世界に飛び立てない理由。 それは、もちろん”英語”のサイトをリリースしないからである。 世界のIT市場のほとんどは英語圏もしくは、準英語圏である。 英語圏のブロガーに比べて、日本のブロガーがブログだけで生活できるほど収益をあげることが難しい。 日本語で書かれたコンテンツでは、絶対的な閲覧数の上限があるからだ。

記事を読む

スポンサーリンク