携帯コンテンツ 一覧

NO IMAGE

ケータイ小説は小説ではなくケータイ小説である

ケータイ小説なんて読む価値もないと一刀両断する風潮があります。 しかし、その一方でケータイ小説の書籍化が次々となされています。通常の書籍よりも比較的部数が伸びやすいといわれており、そのブームに拍車をかけているのでしょう。 さらに、その中でも注目度が高いものは、ミリオンセラーを達成したり、映画化され大ヒットしています。 たかがケータイ小説と容易に考えて思考を停止させてしまうよりも、...

記事を読む

スポンサーリンク