ヒエラルキー 一覧

これから社会に出ていく若者が意識しておくべき5つのこと

これから社会に出ていく若者が意識しておくべき5つのこと

最近よく大学3年〜4年の内定が出て、これから社会に出ていくという若者と出会う機会が多く、社会人としてのアドバイスを求められることがある。 およそ10年間サラリーマンとしてベンチャーを渡り歩いてきた。特に成功実績がないわけだけれど、失敗なら数え切れないほどしてきた。 そんなボクの意見が参考になるのであれば、と思い、僭越ながらアドバイスをさせてもらっているのだが、せっかくなのでブログにまと...

記事を読む

「共創」を意識せよ 〜イントラプレナーの失敗学〜

「共創」を意識せよ 〜イントラプレナーの失敗学〜

複数の企業において新規事業立ち上げを行なってきたシリアルイントラプレナーが、そこで繰り返してきた失敗を主観的に、客観的に記す「イントラプレナー(社内起業、新規事業)の失敗学」。 今回は、新規事業を立ち上げるために必要なカルチャーについて。

記事を読む

トップマネージメントは本気でやろうとしているか 〜イントラプレナーの失敗学〜

トップマネージメントは本気でやろうとしているか 〜イントラプレナーの失敗学〜

複数の企業において新規事業立ち上げを行なってきたシリアルイントラプレナーが、そこで繰り返してきた失敗を主観的に、客観的に記す「イントラプレナー(社内起業、新規事業)の失敗学」。 今回は、マネージメントレイヤーの新規事業への意識について。

記事を読む

社内起業の決済スピードは極限まで高めよ 〜イントラプレナーの失敗学〜

社内起業の決済スピードは極限まで高めよ 〜イントラプレナーの失敗学〜

複数の企業において新規事業立ち上げを行なってきたシリアルイントラプレナーが、そこで繰り返してきた失敗を主観的に、客観的に記す「イントラプレナー(社内起業、新規事業)の失敗学」。 今回は、社内起業を進めるための「時間」に対する意識について。

記事を読む

大企業では、本当に優秀な人が出世するとは限らない

大企業では、本当に優秀な人が出世するとは限らない

大企業で出世の階段を駆け上がっていく人は、必ずしも優秀ではない。 ベンチャー企業で出世の階段を駆け上がっていく人は、優秀な人が多い。 それはなぜか。

記事を読む

トップの思いつきではじめた新規事業は必ず失敗する 〜イントラプレナーの失敗学〜

トップの思いつきではじめた新規事業は必ず失敗する 〜イントラプレナーの失敗学〜

複数の企業において新規事業立ち上げを行なってきたシリアルイントラプレナーが、そこで繰り返してきた失敗を主観的に、客観的に記す「イントラプレナー(社内起業、新規事業)の失敗学」。 今回は、新規事業へのマネージメントレイヤーの関与でよくある落とし穴について。 「スタッフが熱い思いをもったアイデアにこそ投資しろ」とは、真逆に、マネージメントレイヤーからトップダウンで新規事業を作る、ということ...

記事を読む

会社を変えられるのは、静かな革命家だけだ

会社を変えられるのは、静かな革命家だけだ

会社に不満がない人は、世の中にほとんど存在しないだろう。サラリーマンはみな、居酒屋で会社の愚痴を言うもんだ。 しかし、ただ愚痴を言うだけでなく、建設的に、会社を本当に変えようと思っている人は、2割しかいない。 そして、本当に会社を変えられるのは、その中の2割の人だけだ。

記事を読む

「仕事の範囲」は決めるべきではない

「仕事の範囲」は決めるべきではない

あなたは、仕事の範囲を自分で決めていないだろうか? サラリーマンとして企業のなかで働いていると、特に規模が大きければ大きいほど、よく耳にする言葉がある。 「それは私の仕事じゃない」

記事を読む

「タスクをこなす」と「仕事をする」の違い

「タスクをこなす」と「仕事をする」の違い

目の前にある業務に励んでいるとき、どういったマインドで挑んでいるのか。 最近、よくスタッフにも伝えているが、ボクが強く意識しているのは「仕事」と「タスク」の違いである。 どんなに上から落とされたもので、それが理不尽だと感じるようなものであっても、「タスク」をこなすのではなく、「仕事」をしよう、と。

記事を読む

スポンサーリンク