UX 一覧

ユーザに共感を生む「ナラティブストラクチャー」の力

ユーザに共感を生む「ナラティブストラクチャー」の力

バナー、ランディングページ、ダイレクトメールなど、プロモーションの一貫でユーザと「対話」をするときに、意識しておくとユーザにより共感を生みやすい考え方があります。それは「ナラティブストラクチャー」です。 「ナラティブ」は口語体、「ストラクチャー」は構造。つまり、ナラティブストラクチャーとは「口伝で伝わる物語の構造」のことです。伝説や民話、神話などを指します。わかりやすく「Boy Meets Gi...

記事を読む

ペルソナを何故明確化しなければならないのか

ペルソナを何故明確化しなければならないのか

サービスを開発するにあたって、ペルソナは必ず明確に作成すべきだ。それが、Webサービスであろうと、アプリであろうと、リアルなプロダクトであろうと。 それは、プロジェクトメンバーひとりひとりにとって「捉え方が違う」からで、「当たり前が違う」からだ

記事を読む

ユーザーインタビューで「欲しいもの」を聞くことには何の意味もない

ユーザーインタビューで「欲しいもの」を聞くことには何の意味もない

かのスティーブ・ジョブスも好んでいたという、ヘンリー・フォードの言葉がある。 もし顧客に、彼らの望むものを聞いていたら、 彼らは「もっと速い馬が欲しい」と答えていただろう。 - ヘンリー・フォード

記事を読む

アプリの企画を考えるときに意識していること

アプリの企画を考えるときに意識していること

サービスが成功するかどうか、というのは結局最終的には、タイミングも含めた「運」という要素が非常に重要だと考えている。 しかし、そこに至るために、「運」以外の要素は潰し切る、というのは大事だ。 その潰し切る、というとき、アプリの企画を考えるときに意識しているのは「ニッチでスタートし、マスへスケールする」だ。

記事を読む

スマートフォン時代のコミュニティに欠かせないたったひとつの要素

スマートフォン時代のコミュニティに欠かせないたったひとつの要素

たまには煽ったタイトルつけてみた。 スマートフォンでのUXにおけるコミュニティサービスのありかたを最近考える機会が増えている。 ターゲット、マーケットによって、そこにおけるUXはまったく異なるものだ。しかしながら、「スマートフォン」というデバイスでのUXを加味するなら、たったひとつだけ、欠かせない要素がある。 それは「即レス性」だ。

記事を読む

ソーシャルゲームとカジノの類似性

ソーシャルゲームとカジノの類似性

日経新聞の記事で、ソーシャルゲームの流行を「痛みポイント」というキーワードで、カジノ経営と比較する記事があり、興味深かったので備忘録として。  ただ、遊んでいると楽しい半面、フラストレーションがたまることも多い。  例えば、ゲーム中に友人を勧誘するメールを出させようとしたり、有料アイテムを買わせようと誘導したりする仕掛けがしばしば現れる。アイテ ム課金モデルである以上、仕方...

記事を読む

NO IMAGE

Androidの普及で考えるべきはユーザ行動の変化とそれに寄与するソフトウェアの可能性

Androidのシェア拡大が加速度的に高まっている。 2月9日に発表されたGartnerのレポートによると、Androidは、シェアを2009年の3.9%から2010年には22.7%に伸ばして世界第2位となった。

記事を読む

NO IMAGE

リサーチよりも一人のユーザの声で得られる気付き

運営するサイトのユーザの声を聞く機会がありました。 そこで、百聞は一見にしかず、百の理論よりも一のユーザの声と感じました。 どこの企業でもそうだと思いますが、ウェブサイトの制作の前には、リサーチ結果や書籍を元に理論を組み立てています。 しかし、そうしたリサーチ結果や書籍にどんなに根拠や信憑性があったとしても、やはりそれは机上の空論でしかないのです。 理論と現実は全く違う。同じ”ような”...

記事を読む

スポンサーリンク