サービスコンセプト 一覧

NO IMAGE

日本人は情報に金を払わない

情報にお金を出すことは大切なことです。 日本人には、情報にコストをかけるという概念が欠けていると思います。 モノには対価を払うのに、情報は対価を払うほどのものではないと考えているのではないでしょうか。 Webサイトの数は増加し、インターネットの利用者もどんどん増えています。フリーペーパーが流行し、発行数・媒体数ともに増加しています。その反面、新聞や雑誌、書籍の販売数が年々低下し続けていま...

記事を読む

NO IMAGE

リサーチよりも一人のユーザの声で得られる気付き

運営するサイトのユーザの声を聞く機会がありました。 そこで、百聞は一見にしかず、百の理論よりも一のユーザの声と感じました。 どこの企業でもそうだと思いますが、ウェブサイトの制作の前には、リサーチ結果や書籍を元に理論を組み立てています。 しかし、そうしたリサーチ結果や書籍にどんなに根拠や信憑性があったとしても、やはりそれは机上の空論でしかないのです。 理論と現実は全く違う。同じ”ような”...

記事を読む

NO IMAGE

外国語圏のサービスを”パクる”ことはいいことだ

Webサービスのリリース速度、その有用性は外国語圏とくに英語圏の方が進んでいる。 それはもちろん、英語圏のインターネット人口が多く、そこにビジネスチャンスが多いため、様々な人、企業が参入すること機会が多いことにあるだろう。 てっとり早く、コストをそれほど掛けずに成功を掴むことが、Web業界ではできるからだ。

記事を読む

NO IMAGE

「診断系コンテンツ好き」という日本人の民族性

ニンテンドーDSのココロスキャンが様々なブログで話題になっている。 もちろん、ブロガー向けのイベントが功を奏したことは確かであるが、それだけでここまで話題になることはないだろう。 やはり、日本人の「診断系コンテンツ好き」がその背景にあるのではないかと思う。

記事を読む

NO IMAGE

男の性的欲求が牽引するWeb業界

理系技術は男の性的欲求が牽引しています。 過去を振り返ってみると、それを理解するのは簡単でしょう。 ビデオテープにVHSとベータの戦いがあったことはご存じでしょう。僕がちょうどギリギリ知っている世代です。 VHSがこの戦いに勝利し、ビデオテープ=VHSとなったのには、日本のAV業界が貢献しています。 そう、日本のAV業界がVHSを選択したことにより、VHS再生機が爆発的に広まっ...

記事を読む

スポンサーリンク