失敗など、この世に存在しない

ざっくりまとめると。。。
  • 失敗は失敗ではなく「部分的成功」
  • 失敗を恐れないために、失敗をポジティブに捉え直す
  • 部分的成功の積み重ねにこそ、新たなイノベーションがある

日本は「失敗」を殊更に取り上げすぎです。

失敗は失敗ではありません。
失敗は成功への過程であり、すべての失敗は学びを得られる以上、失敗は失敗ではなく「部分的成功」です。

その部分的成功から学びを見出し、部分的成功の積み重ねにこそ、新たなイノベーションがある

「失敗に寛容になる」「失敗を恐れずチャレンジする」とよくいうが、それは失敗をネガティブに捉えているからこその考え方です。
失敗をネガティブに捉えては、そこへの心理的ハードルは完全にはなくなりません。

失敗を恐れないために、失敗をポジティブに捉え直すことも必要です。

もちろんしてはならない失敗はあります。学びの得られない凡ミスは防がなければなりません。

“Mistake” is wrong action. “Failure” is bad action.
“Mistake” can be fixed, but “Failure” can not.

Failureは二度と繰り返してはならない。Mistakeは手を替え品を替えし続けることが、成功への過程になるのです。

割れたグラス1 – No: 599363|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ビジネスクリエイター、インキュベーター、アクセラレーター、コンサルタント。エンジニアとして、PHP/HTML/CSSのマークアップ言語によるWebサイトの制作、SEOエンジニアリング、アクセス解析アナリストを経験した後、IT領域の技術/潮流をベースとしたエスタブリッシュ企業向けのコンサルタントを経て、複数のIT企業にて、Web/アプリ系、O2O系、IPライツ系の新規事業立ち上げに注力。事業開発から経営企画業務まで、事業および会社立ち上げに関する業務を幅広く経験。また、シードフェーズのベンチャー複数社の立ち上げへの参画や経営戦略・組織戦略・PR戦略へのアドバイザリー、メンター、複数のアクセラレーションプログラムのメンターも手がける。

Site Footer