大量のアウトプットをし、大量のフィードバックを受けよ

ざっくりまとめると…

  • 自分にとって「賢い失敗」だと思っていても「愚かな失敗」をしている
  • 成長のためには、自身を客観的に見つめ直すことは必要
  • 大量のフィードバックを受けるためには、大量のアウトプットが必要

大量のアウトプットをし、大量のフィードバックを受けよ

天才は多作であり」、天才になるためには「賢く失敗する」ことが重要です。

しかし、人間は誰しも主観に引っ張られます。自分にとって「賢い失敗」だと思っていたとしても、実はまったくもって「愚かな失敗」であることは十二分にありえます

成長のためには、自身を客観的に見つめ直すことは必要だし、すごく重要。けれど自分自身を客観的に見るのは難しい

だから、フィードバックを受ける機会を多くすることはとても大切だし、そのためにどうすればいいかを考えるべきです。

フィードバックを受けるためには、アウトプットしてなければなりません。大量のフィードバックを受けるためには、大量のアウトプットが必要なのです。

特に年齢を重ねれば重ねるほど、他人にフィードバックする立場にはなれど、自分がフィードバックを受ける機会というのは年々減っていきます。

いかに大量のアウトプットをするか。そしてそれへの大量のフィードバックをいかに受けるか。

自分の環境をそういう場に置き続けることは、常に意識しておくべきです。

ビジネスクリエイター、インキュベーター、アクセラレーター、コンサルタント。エンジニアとして、PHP/HTML/CSSのマークアップ言語によるWebサイトの制作、SEOエンジニアリング、アクセス解析アナリストを経験した後、IT領域の技術/潮流をベースとしたエスタブリッシュ企業向けのコンサルタントを経て、複数のIT企業にて、Web/アプリ系、O2O系、IPライツ系の新規事業立ち上げに注力。事業開発から経営企画業務まで、事業および会社立ち上げに関する業務を幅広く経験。また、シードフェーズのベンチャー複数社の立ち上げへの参画や経営戦略・組織戦略・PR戦略へのアドバイザリー、メンター、複数のアクセラレーションプログラムのメンターも手がける。

Site Footer