β 一覧

NO IMAGE

あなたのβは誰のためのβですか?

Web2.0では、リリースしたWebサイトはずっとβが望ましいということになっています。 常に修正を加え、トライアンドエラーを繰り返し、よりよいものを作っていく。そこに完成型たるものはなく、ビジネススキームの変化に応じて修正を加えていく。

記事を読む

スポンサーリンク