成功するために必要なのは「成功するまで走り続けること」だ

ざっくりまとめると。。。
  • 好きなことが見つからないからといって立ち止まることなく走り続ける
  • いつでもチャンスを掴む準備をしてチャンスがきたら逃さずに飛びつく
  • ずっとアンテナを張り続けていれば見逃さずにキャッチできる

ボクは37歳で転職を10回繰り返してきました。平均すると2年と同じ会社にいたことがないことになります。

好きなことを見つけるために、転々と探し続けてきました。
嫌なことをやらないために、転々と逃げ続けてきました。

22歳でエンジニア、24歳でコンサルタント、26歳で事業企画、28歳で営業企画、30歳で事業管理、32歳で広報、34歳で人事、35歳で経営コンサルタント+エンジェル投資家。

これをジョブホッパーとバカにする人はいるけれど、好きなことが見つからないからといって立ち止まることなく走り続けたことで、今は好きなことでそれなりにお金を稼ぐことができています

ボクのことをバカにしていた人たちは、後ろを振り返っても、もう地平線の彼方に見えなくなりました。彼らが足踏みしているのか、違うベクトルで活躍してるのか、それはわからないけれど。

結局、他人は他人で、他人のアドバイスとは名ばかりの無責任な価値観の押し付けなんか聞く必要はなかったということです。「石の上にも三年」なんて糞食らえだ。

自分の未来を信じ、今できることを今できる場所で一所懸命になりながら、いつでもチャンスを掴む準備をして、チャンスがきたら逃さずに飛びつく。時に間違った選択をするかもしれない。それならばすぐに離脱して次のチャンスにかける。

好きなことがまだ見つからないなら、探し続けましょう。まだ見つからないからといって、決して立ち止まってはいけません。とにもかくにも、立ち止まらずに走り続け、チャレンジし続ければ、やりたいことは見つかります。成功することもできます。

本当にやりたいことが見つかったとき、それは脳裏に雷が打ったような閃きと衝動にかられます。それは何故だか不思議と自分でもわかるはず。探し続けていれば、ずっとアンテナを張り続けていれば、いつか自分がやりたいことを見逃さずにキャッチできるのです。

だから、探し続けてください。絶対に、立ち尽くしてはいけません。人生の成功の法則はシンプルです。

成功するまで走り続けろ

ビジネスクリエイター、インキュベーター、アクセラレーター、コンサルタント。エンジニアとして、PHP/HTML/CSSのマークアップ言語によるWebサイトの制作、SEOエンジニアリング、アクセス解析アナリストを経験した後、IT領域の技術/潮流をベースとしたエスタブリッシュ企業向けのコンサルタントを経て、複数のIT企業にて、Web/アプリ系、O2O系、IPライツ系の新規事業立ち上げに注力。事業開発から経営企画業務まで、事業および会社立ち上げに関する業務を幅広く経験。また、シードフェーズのベンチャー複数社の立ち上げへの参画や経営戦略・組織戦略・PR戦略へのアドバイザリー、メンター、複数のアクセラレーションプログラムのメンターも手がける。

Site Footer