有機野菜・無添加食材の宅配EC「らでぃっしゅぼーや」 〜決算公告からみる未上場企業

有機野菜・無添加食材の宅配ECの「らでぃっしゅぼーや」。一時上場をしていましたが、現在はNTTドコモ90%、ローソン10%の合弁会社となっています。

決算公告が5月に公開されたので、貸借対照表をビジュアライズして、現況を探ってみた。

(通常の貸借対照表のグラフとは異なり、それぞれの項目の状況をわかりやすくするため、滝チャートっぽくしている)

スポンサーリンク

らでぃっしゅぼーや株式会社

決算公告

らでぃっしゅぼーや株式会社 第28期 決算公告

貸借対照表

売上・利益推移

数字を読み解く

第28期のらでぃっしゅぼーや株式会社。

売上は、上場廃止後微増でピークまで戻りつつあるが、当期純利益が約13億円の赤字、利益剰余金も約28億円の赤字となっている。

上場廃止の第25期を伺い知ることができないが、この期やこの前期等での投資に失敗し、大幅な赤字に陥った結果、docomoの子会社化という道を選んだものと思われる。

しかしながら、第28期の時点で、自己資本比率は4.32%と債務超過に陥る直前であり、流動比率も85.73%と厳しい状況に陥ってしまっている。

docomo、ローソンとのシナジーは売上増には多少効果はあったが、利益体質を改善することには繋がらなかったのではないかと推測する。

スポンサーリンク

Follow Me!

スポンサーリンク