駐車場シェアリングサービスの雄「akippa」 〜決算公告からみる未上場企業

駐車場シェアリングで急成長し、現在拠点数で3位、2017年中にトップおよび海岸展開を目指す「「akippa」。

決算公告が5月に公開されたので、貸借対照表をビジュアライズして、現況を探ってみた。

(通常の貸借対照表のグラフとは異なり、それぞれの項目の状況をわかりやすくするため、滝チャートっぽくしている)

スポンサーリンク

akippa株式会社

決算公告

akippa株式会社 第7期 決算公告

貸借対照表

数字を読み解く

第7期のakippa株式会社。

自己資本比率は74.38%と100%を下回ってはいるものの、流動比率は362.09%と高い。

第7期は、2.4億円の赤字、利益剰余金も5.5億円の赤字となっているが、今年1月に6億円の資金調達を行っていることもあり、まだまだ投資を行っているフェーズといえる。

スポンサーリンク

Follow Me!

スポンサーリンク